大津市歯科医師会オフィシャルサイト

一般社団法人 大津市歯科医師会

歯科医師会案内

会長挨拶

歯科医院の仕事


このホームページをご覧いただき、大変有難うございます。大津市の歯科医師が日頃、何を考えどんな診療をしているのか、少しばかりご紹介いたします。歯科医師は一般の医師と違って、歯と口の健康の保持増進に特化した医師です。一般の医師も最近は、専門の診療科を標榜されて開業されてますが、歯科医師は歴史的に最初期のころから専門医として開業してきました。歯と口の健康の保持増進とは、具体的にはどんなことでしょうか。それは歯と口が人として生きる上でどんな役割を担っているかを考えると答えが出てきます。生きていくうえで絶対必要なことは食べること。話すことです。食べずに生きることはできません。また、人が社会的生物である以上、会話なくして社会生活を営むことは困難です。もちろん、口の機能が失われたり、会話の機能が先天的に不自由な人もおられます。医学はそうした人々の機能回復のため、進歩してきました。しかし、未だに人間本来持っている機能を完璧に再現することには成功していません。歯科医師はそうした人間本来の持っている機能が損なわれることの無きよう念じつつ仕事をしています。すべての人々が口福でありますように。

 

 

 

平成29年8月1日
一般社団法人 大津市歯科医師会 会長 木村 誠

歯科医師会の概要

大津市歯科医師会は昭和16年(1941年)に滋賀県歯科医師会の大津支部として設立され現在にに至っています。大津市歯科医師会は、昭和37年の三師会の発会から大津市医師会、大津市薬剤師会と協力し合って、大津市民の健康を守るために活動しております。また、大津市行政とも連携をとり大津市民の皆さまのお口の健康を守るために種々の事業に取り組んでいます。歯科医師会会員は、市民の皆さまのお口の健康を寸り育てる様に日々研鑽を積んで努力しております。

所在地

〒520-0047 大津市浜大津四丁目1-1 明日都浜大津
TEL:077-523-5550

委員会

庶務経理部 保険部 医療管理部 公衆衛生部 学術部 学校歯科部 広報調査部 福祉厚生部

主な活動内容のご紹介

  • 大津市歯科医師会の会員は、月に1回以上の学術研修を受け、最新の医療情報の収集や技術の向上研鑽に努めています。
  • 大津市歯科医師会会員は、大津市内の幼稚園、小学校、中学校において、口腔衛生意識を高めるよう講演会や学校歯科健診、フッ化物塗布を行っています。長年の公衆衛生活動により、子供たちのむし歯の罹患率が減少しています。
  • 大津市歯科医師会会員は、大津市保健所において、1歳9か月、2歳6か月、3歳6か月の乳幼児対する歯科健診を行っています。
  • 大津市歯科医師会は、大津市に対して中学生までの医療費無料化を要望しています。
  • 大津市歯科医師会は、妊婦歯周病検診、30歳、35歳、40歳、45歳の節目における歯周病検診を各自の診療所で行っています。
  • 大津市歯科医師会は、要介護の方の口腔衛生管理・口腔機能の向上を図るため、施設への出張健診(かむかむ健診)を行っています。高齢者のお口の状態をよくすることによって、誤嚥性肺炎を予防し、食べる楽しみ、話す楽しみを長く享受してもらうことにつながっています。
  • 大津市歯科医師会は、6月上旬に、市内各所において無料歯科健診ならびに幼児に対するフッ化物塗布を実施しています。
  • 大津市歯科医師会の会員は、大震災が生じた場合の救援・救護活動に積極的に参画します。身元の確認のために、診療記録との整合性の確認作業にもかかわります。